株式会社 大喜金属製作所

問題解決事例集
解決事例

フレームで、反りやひずみがあるんですが
なにかいい策はありますか?

フレームで、反りやひずみが問題になってます。
何かいい策はありませんか?

こんな解決法をご提案いたします

従来の方法では、金型を作り、試打後に反りやひずみの修正をしていました。そのため、金型修正費がかさんでいました。

大喜金属製作所では、反りやひずみ修正解析ソフトを使用しています。
図面の段階で、反りやひずみの補正が可能になりました。
これにより製作シュミレーションができるようになり、従来のような金型修正するという費用はなくなりました。

製作シュミレーション

上に戻る
copyright Daiki-kinzoku c.,Ltd.